過払い金が戻ってくるまでの期間

過払い金請求の時効@完済と再借り入れを続けていたケースの考え方

MENU

過払い金が戻ってくるまでの期間

過払い金の請求をしたら、いったいどのくらいの期間で過払い金が戻ってくることになるのでしょうか?

 

 

実はこの過払い金請求から返還までの期間というのは、さまざまな要因によって変わってくるんです。
まず、自分で過払い金請求を行う場合には、スムーズに手続きが進めば比較的早い段階に過払い金が帰ってきます。

 

 

ただ、手続きの方法や、過払い金請求のための引き直し計算、万が一訴訟になった場合にはその手続きなどが必要になった場合には、時間はかかってしまいます。

 

 

司法書士や弁護士に依頼した場合には、その事務所の込み具合によって、期間は大きく変わります。
たまたま手が空いていて、スムーズに手続きを進めることが出来た場合には、自分で行うのに比べると手間などを掛けることなく、比較的早く過払い金が戻りますが、事務所自体が混み合っている時には、順番に解決をしていくために、やや時間がかかってきていしまうことがあります。

 

 

ただ、貸金業者自体に問題がある場合には、過払い金請求から返還までの期間が長くなってしまったり、最悪の場合には、過払い金があっても返金されないということも起こってきます。

 

 

これは、貸金業者自体が倒産してしまったり、財務状況があったしている場合には、返金が難しく、返金自体を渋り訴訟に持ち込まれてしまうからです。